Topへ戻る


2008.6.28 SANOMAGIC Wooden Bicycle

自転車2号機にご期待いただきありがとうございます。しか〜し、その割に製作が進んでいません。特注ヘッド金具の納品が遅れていることと、家具製作で多忙なため。もうしばらくお待ち下さい。20インチリムのご注文を頂き、製作したところなかなかの出来映えです。

20080628-154538.jpg
試作した20inchリム。曲率が大きいので26inchリムより薄いマホガニー板をより多く積層した。十分な強度がある。

20080628-154556.jpg
大人が径方向に全体重をかけてもびくともしない。

20080628-154622.jpg
ハブを送ってもらえれば、SANOMAGICでスポーク組みして納品できます。

20080628-154634.jpg
スポーク固定金具はご覧のとおり頑丈なものを使用。防水シール内蔵。

20080628-154646.jpg
2号機リムと記念撮影。

20080628-154658.jpg
20inchリムのスポーク穴。金具は見えない。

20080628-154723.jpg
1号機の元の前輪と制作中の後輪リム。

20080628-154913.jpg
前輪は24本ラジアル組みが可能になりましたが、後輪はラジアル組みが困難とのこと。理由は、それに耐える後輪用ラジアルハブが世の中に存在しないため。あれば組めるとのことです。

20080628-155147.jpg
1号機のフレームの機能について末四郎が説明します。movieはこちら。

20080628-162004.jpg
2号機ハンドルの重量測定。金具込みで520gだった。

20080628-162029.jpg
金具はジュラルミン製。

20080628-162523.jpg
サドルも測ってみたら175g。ジュラルミン金具込みです。

20080628-162547.jpg
サドルの様子。中央の光っているところは傷ではなく、マホガニー繊維が局部的にストロボ光を反射したもの。

k20080628-155534.jpg
現在制作中のSANOMAGIC椅子。座面は緩やかな凹みを象眼細工が囲む装飾。

k20080628-155603.jpg
夜はひとりでに行進しそうですな。

k20080628-155617.jpg
猫足はソックスをはいている。色気のある猫足を素足でお見せできないのが残念です。

k20080628-155638.jpg
座面の凹みの微妙さにもご注目。堅い座面なのに柔らかな座り心地です。

k20080628-155704.jpg
オーナーは家中をSANOMAGIC家具で飾るのが夢とか。

k20080628-155735.jpg
この椅子にも、殆ど直線や平面がない。これからさらに曲面化が進む。

k20080628-155754.jpg
背もたれにも象眼細工。

k20080628-155857.jpg
不思議の国のアリスの挿絵を思い出すのは、私だけでしょうか。

k20080628-155932.jpg
楽器のようでもあります。

Topへ戻る