Topへ戻る

MAHOGANY BIKE IN ROYAL HUISMAN

4号機はオランダ王立ハイスマン造船所のつてで嫁ぎました。1月末に末四郎本人がオランダへ自転車を運び、次女も同行。オランダでも自転車はブームなのだそう。行く先々で見物人に囲まれて大変だったとか。ブルクセルという町で、古い家並を背景に写真撮影。実はこの町、末四郎がハイスマン時代に2年暮らし、長女が生まれた懐かしい場所。マホガニーバイクには、オランダの風景がよく似合う。4号機よオランダで元気に暮らせ。(写真は末四郎による)

20090129173724.jpg
オランダの自転車屋を巡ってみた。変わった自転車を発見。バイシクルフェアより面白い自転車が多数あったとのこと。

20090129181934.jpg
自転車屋の店内。所狭しと様々な自転車が並べられている。店内の薄暗さはヨーロッパ独自?ヨーロッパボートショーも暗かったといってましたね。

20090129184026.jpg
ブルクセルの港にて。海が凍っているようです。末四郎がハイスマン造船所までスケートで通勤していたのはこの水路かな。

20090129184040.jpg
新木場よりもこちらの風景がマホガニーバイクにしっくり来ますね、やはり。

20090129184252.jpg
このあたりで暮らしていたという。

20090129184314.jpg
暮らしていた当時と何も変わらない街角。

20090129184412.jpg
この家が末四郎一家の住んでいた家。オランダを去るとき残して行った帆船模型が、そのまま迎えてくれた。長女はここで生まれた。築350年の家。この先もずっと変わらないのだろう。

20090129184956.jpg
バイクと次女の記念撮影。絵はがきのようですな。

20090129185232.jpg
穏やかな夕陽を浴びて街並みに融け込む。バイクが息をしているような気がする。

20090129185656.jpg
レストラン前にマホガニーバイクを載せた車を止めて食事をしていたら、「あの自転車は誰のだ」と通行人がどかどか入ってきて質問攻めにあったという。

20090129190124.jpg
運河沿いにて。もっと厚く凍り付けばスケート通勤の始まり。

20090129190716.jpg
良い飴色になってきた。

20090129190938.jpg
次女はこの町が初めてなのにすっかり気に入った様子。

20090129191928.jpg
こういう風景の中で、4号機はこれからの生涯を送る。元気でね。

20090129201048.jpg
ハイスマン造船所の方々も感嘆。

20090130012954.jpg
木工を知る技術者だからこその驚き。

20090130171728.jpg
ハンス氏。さすが、写真も決まっています。

20090130224424.jpg
広い造船所内を皆でおそるおそる試乗。(造船所の近所を散策してみる

20090130225606.jpg
現在建造中のヨット。作業場が整理整頓されていて、とても綺麗なことに気がついた。

20090130232106.jpg
細身の船体がとても優雅。中央に居る人と比較して船体の大きさがわかる。

20090130233520.jpg
この部屋全体が確か、加熱炉でしたよね。マストを加熱処理するところ?後方の人と比べると、なんて大きいマスト!(高さ50mとのこと)

Topへ戻る