Topへ戻る


2009.11.25 SANOMAGIC Wooden Bicycle

Mahogany Bike 7号機が完成。末四郎の写真で速報します。7号機は長命さんのためのレース仕様。写真は42mm高さのマホガニーリムを付けた状態。ペダル無しで7.95kgです。40mmマホガニーリムを装着すれば完成し、もう少し軽くなります。7kg台はSANOMAGICで最軽量。さて、どんな走りを見せるか。2009年12月11日からはじまるサイクルモードに出展しますので、ぜひご覧下さい。EUROBIKE 2009でお世話になったNOVATEC(ノバテック)のブースで待っています。

20091125_01.jpg
改良に改良を重ねて、無駄のない姿になった。長命さんの希望でワイヤ金具は真鍮削りだしとしたが、末四郎は軽いジュラルミンを使ってあと数十グラムの軽量化を図りたかった模様。でも、あの金色は捨てがたいですものねえ。

20091125_02.jpg
SANOMAGICの現在の技術の全てを注ぎ込んだ一台をぜひご覧下さい。

2009年12月5日の末四郎のメールから: 「昨日、長命さんの7号機に新しいホイルを取り付け引渡しを完了しました。40mmのホイルを取り付けた重量は7.8kg。標準の25mmリムで7.42kgでした。初めて7.5kgを下回りましたが 今作っている木製バイクでは、このあたりが軽量の限界かと思います。性能はもう少し向上できそうです。7号機のフレームは6号機よりやわらかく 走った感じは3号機に似ていますが、坂道は、今までで一番かるく上っていきます。30km/hから上のスピードの伸びは、7号機のほうがかなり優れています。長命さんには、最適な自転車になったと思います。」

Topへ戻る