Topへ戻る


2009.12.12 SANOMAGIC Wooden Bicycle

2009年12月12日、好天の中、小畑もサイクルモード見学に行ってきました。2年前と異なり、凄い人出です。自転車人気の高まりを感じました。長い行列に試乗は断念。7号機は割と地味に展示されていますが(^^ゞ、その前には常に5〜8人がいる感じでした。末四郎はつきっきりで丁寧に質問に答えています。初日ですっかり喉が嗄れたそうですが、長命さんと機嫌よく説明し続けています。

2009-12-12_12.34.29.jpg
見学者は皆さん、とても熱心です。

2009-12-12_12.38.27.jpg
ここ以外に、木造自転車の展示はないようです。皆さん、7号機を持ち上げて軽さに驚いています。

2009-12-12_14.27.10.jpg
盛況な会場。あちこち回りましたが、ただでくれるお土産は以前より少なかったような。

2009-12-12_14.54.36.jpg
7号機。最高の走行性能を誇る。これからはレース漬けの生活が待っている。

2009-12-12_14.54.37.jpg
【動画】7kg台といってもなかなか信用してもらえないので、時々実測してみせる。ディープリム付きで7.6kg。通常リムなら7.5kgを割るという。

2009-12-12_14.54.51.jpg
まだ色が浅いが、これから深いワインレッドになっていく。本物のマホガニーの特徴です。

2009-12-12_14.54.58.jpg
長命さんは、先週の土日に260km走ったという。(-_-;)
普通の自転車と異なり全く疲れず、とても快調とのこと。

2009-12-12_14.55.05.jpg
フレームの弾性によりクランク回転をサポートする力があるという。長命さんも力説。

2009-12-12_14.55.19.jpg
マホガニーサドルは一見、堅そうですが、実はクッション性があり、長時間走っても快適とのこと。

2009-12-12_14.55.28.jpg
金具類はカンパニョーロスーパーレコードです。ハブは勿論ノバテック。

2009-12-12_14.55.33.jpg
試乗してもらうことも検討しましたが、走行コースの混雑ぶりで危険と判断。試乗希望の方は新木場で。

2009-12-12_14.55.44.jpg
オーナーもとても気に入っているという、隠れた稜線。

2009-12-12_14.55.59.jpg
長時間走行時の疲れを大幅に軽減するマホガニー製シートポスト。

2009-12-12_14.56.12.jpg
穏やかな外観にただならぬ走行性能を隠す。「乗らないと絶対にわからないんだよ」と長命さん。

2009-12-12_14.56.26.jpg
太めのハンドルも疲れの低減に役立つとのこと。「とにかく長距離を走った時の疲れがまったく違う」と長命さんはいう。

2009-12-12_14.56.51.jpg
皆さんバチバチ写真撮っていきます。あちこちのブログに登場しそうだ。

2009-12-12_14.56.59.jpg
船大工の手を興味深く覗き込むお客さん達。

Topへ戻る