Topへ戻る

2006年1月4日の山王丸

遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。新たにご依頼いただいたDay Sailor も並行して建造するため、SANOMAGICは1月2日からフル回転しています(末四郎撮影)。

051210a.jpg
デッキもかなり組み上がってきました。あの頃の淋しい姿とは大違いです。

051210b.jpg
チーク材を8層重ねたデッキ梁が整然と並んでいる。

051210c.jpg
デッキ梁同士の接合部はアリ溝になっている。

051210d.jpg
船首側の様子

051210e.jpg
船尾側の様子

051210f.jpg
キャビン開口部の両側に取りかかる。

051210g.jpg
柔らかな凸曲面を持つデッキがこのようにして構築される。

051210h.jpg
アリ溝の入り口は面取りされている。

051210i.jpg
デッキ梁の固定箇所は全てアリ溝であり、高い剛性を生み出す。
060102a.jpg
山王丸の新しいエンジンが船便で届いた。いつものナンニディーゼル。

060102b.jpg
異国から届いた国産エンジン。

060102c.jpg
 全てのデッキ梁が取り付けられた。

060102d.jpg
堅いはずなのにうねるようなフレーム群。

060102e.jpg
船尾側のハッチ。手前側の直線部はデッキに合わせて緩やかに曲げられている。

060102f.jpg
デッキ梁の下側にはさらに補強材が固定される。

060102g.jpg
こうして極めて高い船体剛性が得られる。

060102h.jpg
凄みのある3次元構造

060102i.jpg
次はコーミング(防波板)を作っていく。

060102j.jpg
お正月、船の神様に供えられた餅。皆さんも今年良い年でありますように。

Topへ戻る